わくこどもクリニック|神戸市北区、道場南口駅前の小児科です。診療、予防接種、乳幼児健診のご予約も可能です。

わくわくワクチン情報  ≫ 各種ワクチンに関してはこちら

神戸市以外からの予防接種について
予防接種を三田市や西宮市など神戸市以外から当院でお受けいただく場合には、
必ずお住いの市役所にお問合せください!
定期接種では特に、接種券や問診票以外に、他市で予防接種を受けるための手続きや書類の
ご準備が必要です。ご注意ください。

ワクチン不足の件
麻疹、日本脳炎等ワクチン不足でご迷惑をおかけいたしております。
MRワクチン10月増産と以前期待しておりましたが、いまだにマイペースな生産であるようです。
現在、ご予約のTELを頂いた方は順番待ちをして頂いておりますので、お電話にてお問合せください。
インフルエンザの予防接種も多くの方に早期にお受け頂きたいのですが、今年はウイルス性胃腸炎やおたふくかぜ、水痘、マイコプラズマ、RSウイルス等々多くの感染症の患者様が同時期に発生しております。
そこで当院は外来での感染予防のために、できるだけワクチン専用の外来枠をご準備しているのですが・・
予約が入りにくい状況となり、ご迷惑をおかけいたしております。申し訳ありません。

インフルエンザワクチン2016年シーズンの情報です。

実施期間
10月17日の週から(2017年1月31日まで)インフルエンザ予防接種を実施致します。

予防接種料金
神戸市
の方
13歳以上 1回のみ 4860円
1歳から13歳未満 1回目 3150円 2回目 3150円
6か月から1歳未満 1回目 4,050円 2回目 3150円
他市の方 13歳以上 1回のみ 4860円
6か月~13歳未満 1回目 4050円 2回目 3150円

当院は、風邪などの感染症の方が多く受診されますので、感染予防の観点から、念のため接種の時間を別に設けております。現在、ワクチンの時間帯をしばらく下記の時間帯に試験的に変更しておりますのでご了承下さい。(2枠のみですが午前診開始時にもご用意しております。)「予防接種の時間帯に予約が入らない」「予防接種の時間帯以外をご希望」などの方はお電話にてお問合せください。(078-951-8989)

接種時間
9~12時
13~14時
15~16時
16~17時
17~19時
〇:一般診療 予:予防接種

当院ではワクチン接種後 15分~30分程、院内にて経過観察して頂いております。副作用の出現が無いか確認するためですので、ご理解とご協力をお願い致します。
他のワクチンでも同じですが、念のため、基礎疾患をお持ちの方や妊娠されている方は必ず主治医の先生とご相談の上、接種してください。

MRは10月には増産される見込み
現在、麻しん風しん混合(MR)ワクチンや日本脳炎ワクチンの供給不足が生じております。
MRワクチンについては関空の麻しん感染事例が出たことによることも 多いようですが、
皆様にはご迷惑をおかけいたしております。
MRについては10月には増産される見込みとのことです。 また情報が入り次第お伝え致します。

日本脳炎罹患リスクの高い者に対する生後6か月からの日本脳炎ワクチンの推奨について
公益社団法人日本小児科学会
予防接種・感染症対策委員会
日本脳炎は、日本脳炎ウイルスを保有する蚊にさされることで感染します。日本脳炎ワクチンの普及と生活環境の改善により、日本脳炎患者発生は最近少なくなっていますが、毎年各都道府県で実施されているブタの抗体保有状況をみると日本脳炎ウイルスは西日本を中心に広い地域で確認されています。
現在、日本における日本脳炎ワクチンの1期の標準的接種時期は、初回接種として3歳に達した時から4歳に達するまでの期間に、6日以上(標準的には6日から28日まで)の間隔をあけて2回、初回免疫終了後6か月以上(標準的にはおおむね1年)あけて1期追加として4歳に達した時から5歳に達するまでの期間に1回となっています。ただし、定期接種の1期として接種可能な時期は生後6~90か月となっており、希望すれば生後6か月以上であればいつでも接種可能です。
最近の小児の日本脳炎罹患状況をみると、熊本県で2006年に3歳児、2009年に7歳児、高知県で2009年に1歳児、山口県で2010年に6歳児、沖縄県で2011年に1歳児、福岡県で10歳児、兵庫県で2013年に5歳児の報告があります。また、2015年千葉県において生後11か月児の日本脳炎症例が報告されました。 日本脳炎流行地域に渡航・滞在する小児、最近日本脳炎患者が発生した地域・ブタの日本脳炎抗体保有率が高い地域に居住する小児に対しては、生後6か月から日本脳炎ワクチンの接種を開始することが推奨されます。
*世界の日本脳炎流行地域
http://wwwnc.cdc.gov/travel/yellowbook/2016/infectious-diseases-related-to-travel/japanese-encephalitis#4640
*国内のブタの日本脳炎抗体保有状況
http://www.nih.go.jp/niid/ja/je-m/2075-idsc/yosoku/sokuhou/6010-je-yosoku-rapid2015-15-map.html
【参考】 日本小児科学会
https://www.jpeds.or.jp/modules/news/index.php?content_id=197

予防接種はネット予約のみとなります。電話でのご予約を中止とさせて頂きます。
当院のネット予約システムに患者さまのお誕生日や接種履歴の入力をして頂くことで、より正確な予防接種スケジュールのご案内が可能となります。
(お電話での問い合わせが増えると、同時間帯に受診中の患者様の診療に支障がでる事やお電話だけの予防接種予約対応では間違いが起こりやすいことも考えられます。)
また、下記のようなスマホ用の予防接種スケジュール無料アプリも併用頂くことでさらに正確な予防接種ができるようになりますので是非ご利用ください。
http://www.know-vpd.jp/vc_scheduler_sp/index.htm
http://lovesbaby.jp/vaccination/schedule/index_js.html
ネット予約が不可能な場合はこれまで通り、電話対応させて頂きます。
※予防接種のご予約は必ず接種履歴の入力をお願いします。落ち着いてお間違いの無いようにご入力してください。間違い防止のため予防接種当日にも当院スタッフが確認作業をさせて頂きます。

小児科診療

さらに、安心してください!
ワクチン出荷自粛制限が今回の日本脳炎解除で、ほぼ全て解除となりました。当院HPからのワクチン予約も通常に予約ができるようになりました。(注意:A型肝炎 3回接種のロタテックなど院内在庫の少ない一部のワクチンについては事前にお問合せください。)
2016年2月26日(金)に行われました厚生科学審議会感染症部会で、化血研が製造販売する「エンセバック皮下注用」(乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン)について、出荷自粛の要請が解除となりました。ホームページに関連情報が記載されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000113746.html

安心してください!近々入りますよ!
心配されていたB型肝炎ワクチンについての情報です。
先日、厚労省よりB型肝炎ワクチン(ビームゲン)の出荷自粛要請を解除するとの報道がなされました。詳細は厚労省のHPをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000110599.html

お子様の安全な診察のために。
当院では予防接種にあたる際、お子様の手・足などを固定させて頂く場合がございます。かなり抵抗される場合は、親御様の両手でお子様を固定して頂く場合もございます。お子様の安全と正確な診察のため、ご理解ください。

B型肝炎ワクチンについて - 2016.1.5 -
ワクチン不足でご迷惑をおかけしております。
引き続きご理解とご協力をお願い致します。
今回はB型肝炎ワクチンについてです。
化血研のB型肝炎ワクチンの商品名は「ビームゲン」と言います。
このビームゲンの出荷制限のためB型肝炎ワクチンの供給不足が起こっています。
他社のもので補充すればいいじゃないかと思われますが・・・
国内に流通しているB型肝炎ワクチンは、化血研を含む2社が供給しており、化血研の「ビームゲン」は約80%を占めておりましたので、すぐに他社製品で代替することは非常に困難な状況です。
B型肝炎予防接種の定期接種化も近いと喜んでいたのに不安になります。
B型肝炎ワクチンの供給不足が見込まれることから、日本小児科学会より医療施設での対応方法などの見解がホームページで公表されました。
https://www.jpeds.or.jp/modules/news/index.php?content_id=187
母子感染予防や針刺し事故後の発症の予防、B型肝炎キャリアが家庭内にいる乳児を優先的に接種する必要があるとして、B型肝炎ワクチンが安定的に供給されるまでは、優先接種の該当者を除き、接種を見送ることを促されております。

各種ワクチンの品薄状態について(続報) - 2015.11.25 -
ワクチン不足でご迷惑をおかけしております。
兵庫県からの最新情報(11/20)です。今回は4種混合ワクチンについてです。4種混合ワクチン製造の大手「化血研(かけつけん)」の出荷自粛のため他の会社のワクチンでは供給しきれなくなっております。
現在の11/17現在、4種混合ワクチン(在庫量)はまだ少ないため、接種する人の優先度を考慮しながら実施してほしいと依頼がありました。詳細は下記のような内容です。
① 接種期限(7歳6か月)までに余裕のある第1期の追加(4回目)のワクチン接種の方はそれ以外の人にワクチン接種の機会を譲ってあげてほしい。
② 更にこのまま4種混合ワクチン補充事情が改善しなければ、4種混合1期を1回以上接種した方で3回目までの接種期限に余裕のある方は、以降の接種を全く接種していない赤ちゃんや1回しか接種していない赤ちゃんに譲ってあげてほしいという依頼です。
本来、当院では予防接種をインターネット予約システムでご予約頂いておりますが、品薄になっているワクチンについての予約は電話問い合わせ頂いております。電話問い合わせ頂いた際に、上記のような理由で患者様のご希望に添えない場合がありますが、どうか皆さんのご理解とご協力をお願い致します。
■ わくのひとこと ■
化血研(かけつけん)の出荷自粛がなくなれば一番いいのですが、12月中旬には4種混合ワクチンを他の会社が供給し始めるという情報もあり、少しホッとしております。 化血研さんには反省して頂き、みんなの期待を裏切らないように注意してほしいものです。 問題を起こしても「謝罪にかけつけん」なんて言わないで!

各種ワクチンの品薄状態について - 2015.11.4 -
いろいろな事情で品薄になっているワクチンがでてきているという情報が入ってきました。代替品はあるのですが、まだ、安心はできません。このままの状況が続いた場合、当院に予防接種をご予約頂いたのに予定通りにワクチン接種をできず、延期や他院での接種等をお願いしないといけない事態になるかもしれません。今後も最新情報をご提供しながら、ご予約いただいた方々にはご迷惑をおかけしないように医院としてもワクチン確保に努力してまいります。皆様にご心配・ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。

インフルエンザ予防接種のお知らせ - 2015.9.30 -
接種開始日:10月20日(火) 10月7日(水)より予約開始 ≫ご予約はこちら
接種日時:毎週火曜16:00〜17:00
※待合室での感染予防の為、できるだけこの時間帯をご利用ください。
※季節性インフルエンザは原則12月までの予定です。
(2回接種予定の方の1回目の接種が12月までに終わっている方は1月に2回目を接種していただきます。)
費用:■神戸市在住の方
13歳以上 1回4,860円、1歳〜13歳未満 1回3,150円×2回接種、
6ヶ月〜1歳未満 1回目4,050円 2回目3,150円
■他市在住の方
13歳以上 1回4,860円、6ヶ月〜13歳未満 1回目4,050円 2回目3,150円
■下記に該当される方は主治医の意見書が必要です
1.心臓血管系疾患・腎臓疾患・肝臓疾患・血液疾患等の基礎疾患を有することが明らかな人
2.前回の予防接種で2日以内に発熱のみられた人又は全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を
起こしたことがある人
3.過去にけいれんの既往のある人
4.過去に免疫不全と診断された人
5.本剤の成分又は鶏卵・鶏肉、その他鶏由来のものに対して、アレルギーを起すおそれのある人
6.接種当日の体温が通常より高い場合は医師に申し出て相談してください

Copyright© 2015 Waku Children's Clinic All Rights Reserved.