わくこどもクリニック|神戸市北区、道場南口駅前の小児科です。診療、予防接種、乳幼児健診のご予約も可能です。

小児科診療

小児科診療

地域密着で子育てをサポートしています
小児科には、大きく分けて2つの役割があります。小児科疾患全般の診療と、予防接種などの健康管理です。スタッフ全員、保護者の方が元気で楽しく子育てができるようサポートさせて頂きたいと考えております。育児に対する不安・悩みなどもお気軽にご相談ください。
前もって問診票をダウンロードしてご記入して頂くと待ち時間が少なくて済みます。再診時はお名前と生年月日と(1)の項目を中心にお書きいただいたらOKです。
(受診時受付で再診だとお申し付けください。)
予防接種の問診票は写しや色が付いているため現在のところ取りに来ていただく方針です。
前もって取りに来ていただくことをお勧めします。
≫ 問診票のダウンロードはこちら
≫ 診療のご予約はこちら

食物アレルギー・喘息・アトピーなどもご相談ください
近年では生活環境や食物などの影響から、様々なアレルギー疾患を抱えるお子様が増加傾向にあります。食物アレルギーや気管支喘息・アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患の診療・検査も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

小児科診療

お子様の安全な診察のために。
当院では予防接種や咽頭や耳の診察にあたる際、お子様の頭・手・足などを固定させて頂く場合がございます。かなり抵抗される場合は、親御様の両手でお子様を固定して頂き、頭はスタッフが固定させて頂く場合もございます。お子様の安全と正確な診察のため、ご理解ください。

小児科の主な取扱い疾患
感染性疾患(かぜ、溶連菌感染症、みずぼうそう、インフルエンザ、おたふくかぜ)、扁桃腺炎、急性気管支炎、アレルギー性疾患(気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー)、突発性発疹、手足口病、リンゴ病、あせも、とびひ、じんましんなど

各種予防接種

各種予防接種

お子様の将来の健康を守る予防接種
予防接種には、定期接種と任意接種があります。 定期接種は国や自治体が勧めているもので、無料で受けることができます。任意接種は基本的に自費で受けるもので、受けるかどうかは保護者の判断によります。また、ワクチンはそれぞれに接種できる月齢や年齢が決まっていますので、下記の表を参考に、なるべく早く接種しましょう。
≫ ワクチンに関する最新情報はこちら

・定期予防接種は大切な予防接種ですので必ず受けるようにしましょう。
・予防接種は予約制です(ネット予約のみ)。≫こちらからご予約ください
・予防接種の受付は通常の診療より、お早めにご来院お願いします。
・「予防接種手帳」「母子手帳」「保険証」を持参下さい。
・他地域からの予防接種希望の方は、必ずご自分の地域の保健所・役所に確認してからご予約ください。

当院は、風邪などの感染症の方が多く受診されますので、感染予防の観点から、念のため接種の時間を別に設けております。現在、ワクチンの時間帯をしばらく下記の時間帯に試験的に変更しておりますのでご了承下さい。(2枠のみですが午前診開始時にもご用意しております。)「予防接種の時間帯に予約が入らない」「予防接種の時間帯以外をご希望」などの方はお電話にてお問合せください。(078-951-8989)

接種時間
9~12時
13~14時
15~16時
16~17時
17~19時
〇:一般診療 予:予防接種
当院ではワクチン接種後 15分~30分程、院内にて経過観察して頂いております。副作用の出現が無いか確認するためですので、ご理解とご協力をお願い致します。
他のワクチンでも同じですが、念のため、基礎疾患をお持ちの方や妊娠されている方は必ず主治医の先生とご相談の上、接種してください。

■ 定期予防接種(公費負担制) ※ワクチン名をクリックで詳細を表示します。
Hibワクチン 生後2ヶ月で接種開始。
4~8週間隔で3回、1歳過ぎ(12~15ヶ月)に4回目を接種します。
小児肺炎球菌
ワクチン
生後2ヶ月で接種開始。
4~8週間隔で3回、1歳過ぎ(12~15ヶ月)に4回目を接種します。
四種混合ワクチン ジフテリア、百日せき、破傷風、不活化ポリオの4種類。
生後3ヶ月で接種開始、3~8週間隔で3回、
1歳過ぎ(12~18ヶ月)で4回目を接種します。
不活性化ポリオ
ワクチン
生後3ヶ月で接種開始、3~8週間隔で3回、
1歳過ぎ(12~18ヶ月)で4回目を接種します。
MRワクチン
(麻疹風疹)
1歳~2歳で1回目、小学校入学の1年前~入学までに2回目を接種します。
水痘ワクチン 1歳を過ぎたら1回目、3ヶ月以上の間隔を空けて2回目を接種します。
※2014年10月1日より定期接種となりました
日本脳炎ワクチン Ⅰ期:3歳~接種開始。
1~4週目で2回目接種、おおむね1年後に追加接種をします。
Ⅱ期:9~11歳(小学校4年生)で接種。
経過措置の対象者(平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの児)は
未接種分を20歳までに接種することが可能です。
(詳細についてはご相談ください)
二種混合ワクチン ジフテリア、破傷風の2種類。
11~13歳未満(誕生日の前日)で接種します。

■ 任意予防接種(自己負担) ※ワクチン名をクリックで詳細を表示します。
ロタウィルスワクチン 生後6週目から接種可能です。
4週間隔で計2回接種(生後24週までに終了)します。
2回接種のロタリックスをメインに接種しています。
3回接種のロタテックをご希望の場合は、
お電話でご確認ください。
インフルエンザワクチン 毎年おおむね10月頃から接種を開始致します。
B型肝炎ワクチン 通常生後2か月から接種開始します。
初回接種から1ヶ月あけて2回目、初回から6ヶ月あけて
3回目の計3回接種します。
成人用B型肝炎ワクチン接種も行っております。
詳しくはご相談ください。
おたふくワクチン 1歳から接種可能です。
1回目の数年後に2回目を接種します。

乳幼児健診

乳幼児健診

乳幼児健診で発達と成長を確認
乳幼児健診は、お子さまの発達と成長を確認する上で非常に大切な役割を果たしています。区役所からお知らせが届く集団定期健診は無料です。各健診場所で受診して下さい。これ以外に保育園の入園前健診など、任意での健診は当院でも行っております(自費)。健診当日は母子手帳の「受診票」をご持参してご来院ください。
※他地域からの予防接種希望の方は、必ずご自分の地域の保健所・役所に確認してからご予約ください。
※月曜日13時から14時までお風邪症状の無いお子さんと共に健診を受けることができます。
既存の予約枠に追加の開設となります。

健診内容
各年齢の成長、発達のチェックを行い、体重、身長、頭囲、胸囲の測定を行います。 同時に、育児、栄養(離乳食の進め方など)相談も行います。

Copyright© 2015 Waku Children's Clinic All Rights Reserved.